ヤマダでは天然ゴムにこだわり、他社樹脂版と違い多数の工程を設け作成しています。他社樹脂版の場合上記「ゴム印生産の流れ」の樹脂版転写の工程で印面が完成しますが、ヤマダではそこかさらに母型を作り天然ゴムの焼付けを行いお客様へよりよい製品をお届けする事をもっとうとしています。


高圧プレス機を使い樹脂版からゴム印焼付け用の母型を作製します。 専用カッターを使い出来上がったゴム判を一つ一つ切り離します 職人の手作業で一つ一つゴム印面を台木に接着します







ヤマダでは職人の手仕上げにこだわってます。他社スピード印鑑と違い、一本一本丁寧に仕上げます。一部機械を導入しお急ぎのお客様にも対応できるスピードと、昔ながらの職人仕上げのクオリティーを実現しました。


各工程ので面訂作業を行います。この作業を行うことで鮮明で綺麗な捺印が出来る印面が出来上がります。 印鑑専用の彫刻機械で荒彫りを行います。印材により設定を変更し硬度に合わせた彫刻方法を行います。 全ての印鑑で職人の手仕上げを行います。文字・枠などバランスをとり一本一本丁寧に仕上げます。







ヤマダ印刷部門ではオンデマンド印刷とオフセット印刷の2つのラインを設けています。小ロット・短納期の場合はオンデマンド印刷。大ロット・低単価の場合はオフセット印刷などを使い分け、お客様のニーズにあった対応をさせて頂きます。


専属のオペレーターが版下をお作りします。ヤマダオリジナルのシステムを使いリピート対応もしっかりとできます。 最新鋭のオンデマンドプリンターを使い小ロットの印刷に対応します。 オフセット印刷を使い大ロットの印刷また、特色など拘りの印刷も対応します。







ヤマダではお客様のニーズに合わせ3種類のプレート作製ラインを設けております。彫刻する材料・彫刻する内容によりシステム・機械を使い分け、仕上げも専門の職人が丁寧に行います。


ロボット彫刻機を使いアクリルなどを彫刻します。 最新のレーザー彫刻機を使い。従来彫刻では難しかった小さな文字を彫刻します カッティングプロッターをつかい屋外用の看板などを作成します。



4月末日まで受付
新入生氏名印を特価で!!
忌明印刷承ります
自分だけのオリジナルはんこ
1枚から承ります
HOME代理店募集新商品案内取扱商品工場見学会社概要採用情報問合せ
since 2006/07 hanko-yamada.com